タイトル

【開会挨拶】(13:00~13:10)

                                   岩手県赤十字血液センター 所長 中居 賢司


【パイプオルガン演奏】(13:10~13:40)

                                   盛岡市民文化ホールオルガニスト 渋澤 久美


【第一部】シンポジウム「危機的大量出血での認定輸血検査技師及び看護師の役割」(13:45~14:25)

              座長:秋田県赤十字血液センター 所長 面 川  進

              座長:福島県赤十字血液センター 所長 峯岸 正好


講演1「危機的大量出血での認定輸血検査技師の役割」

       東北大学病院 輸血・細胞治療部 主任臨床検査技師 成田 香魚子


講演2「危機的大量出血での学会認定・臨床輸血看護師の役割」

       秋田赤十字病院 救命救急センター 救急外来看護師 佐藤 めぐみ


【第二部】シンポジウム「止血・凝固の進歩と輸血医療の最前線」(14:30~16:30)

              座長:宮城県赤十字血液センター 所長 中川 國利

              座長:青森県赤十字血液センター 所長 柴 崎  至


講演1「輸血療法に必要な凝固・線溶のメカニズムの基礎知識とその応用」

         日本赤十字社東海北陸ブロック血液センター 所長 髙松 純樹


講演2「重症外傷患者に対する止血・輸血療法
              -Damage control resuscitation」

 東北大学大学院医学系研究所 外科病態学講座救急医学分野 教授 久志本 成樹


講演3 「心臓血管外科の進歩と将来展望」

      岩手医科大学附属循環器医療センター 心臓血管外科 教授 金  一



      

【特別講演】(16:45~17:45)

      

                    座長:日本赤十字社東北ブロック血液センター 所長 清 水  博


「輸血製剤による血栓出血症治療の現状と抗体薬などの導入による変化」

           日本赤十字社近畿ブロック血液センター 所長 藤村 吉博


             

【閉会挨拶】(17:50~18:00)

                    山形県赤十字血液センター 所長 渡辺 眞史